スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    欠かせないモノ

    散歩時の困ったクセ comments(18) trackbacks(0) さき
    我が家に欠かせないもの。
    それは 絆創膏 

    え?そんなもん当たり前だろうって?
    でも、はなが来る前は必要ナシ。
    使い物にならないくらい古くなって捨てた事もあるくらい。

    はなが来てからは絆創膏の出番は頻繁。

    …久々にやられました。
    散歩中に石ころを咥えるのがマイブーム。
    取ろうとすると激しく抵抗の後ごっくん。

    以前ティッシュブームの時に手をガップリやられているので

     その時の事件簿
     パソコンhttp://pet.benesse.ne.jp/web/6221/archive/32/0


    素手の時はリードを上に引き上げて半分宙吊りで
    落とさせていたんですが
    この作戦、背が低い私にはできず落ち込み

    今回あまりに大きい石を咥えたので慌てて口に手を。
    手袋していたから大丈夫だろうとパワーを甘く見ていた事もあって
    見事に犬歯は皮手袋を貫通。しかも2回雷

    それでも石を出す気配がない。そして血ダラの指。
    痺れる指と石を飲み込まないか気が気じゃない帰り道。
    途中、車に驚きポロっと出した瞬間に猛ダッシュ走るダッシュ
    落とした石ころを再び咥えないように。

    帰宅後、半泣きで処置。
    幸い刺さらなかったので皮がベロンと剥けた程度でした。
    家に着くなり足拭き~おやつまではいつも通り。
    でも、その後、目は合わせず話しかけもしない私。
    気がつけば私より悲しそうな顔で見つめられてしまいました悲しい
    反省してるのかな。


    で、その翌日。
    寒い朝。散歩は裸族で連れてったパパさん(おいおい汗)。
    帰宅後震えながら2度寝をしているはなを無理やり起こし
    寒かろうとお洋服を着せようとした途端…ガブッ犬2と一撃。
    「ゴラァ~びっくり炎」という声と共に
    「ギャンギャン」と泣き叫ぶはな。
    パパに噛みつくのは珍しい。久々にビシバシ教育されてました。

    パパの手を見ると結構ぐっさり。
    また絆創膏の出番となりました。
    はなの事でしか絆創膏は使う事がないな…。

    『反省してるの』

    散歩前の儀式

    散歩時の困ったクセ comments(14) trackbacks(0) さき
    前足で踏ん張り拒否
    一定の距離を保ち続く睨みあい
    捕まえようとすればガブっと一撃炎
    何がそんなに嫌なのかと言うと
    ハーネスがお嫌いのご様子落ち込み
     
    大好きなにゃんこちゃん達が待っているのに(でも嫌われているけど)
    一度外に出れば楽しそうなのになあ。
    毎日毎日同じこと繰り返して…もっと素直に出発しようよ怒り


    急に寒くなりましたね。
    カーペットを干したり敷いたりを繰り返していましたが
    さすがに敷きっぱなしになりそうです。灯油を買いに行かなくちゃ車

    本日の獲物

    散歩時の困ったクセ comments(0) trackbacks(0) さき
    昨日の流血事件(事件?)ですが汗
    出血量ほど傷は深くなかったようで、病院病院に行く事なく止血できました。
    ご心配いただいた皆さん、本当にありがとうございますキラキラ

    毎日の出来事をツラツラとご紹介している中で
    気にとめていただいた事、そして暖かいお言葉、
    本当に嬉しく思いました。゜(p´ロ`q)゜。

    ブログを見た母からも安否確認の黒電話電話があったほどでしたダッシュ

    さて、反省中の犬5柴っ子はと言うと…
    夕方のお散歩時、大雨だったせいもあるかと思いますが、お休みのパパと一緒なのに
    相変わらずテンション上がらず、早々におしっこすると「もう帰る」
    仕方がないので帰宅するも、その途中で「もう帰る」
    だから帰っているだろうが怒
    その後は、ママにベタベタと甘えて来て離れてくれず、
    あまりの可愛さにハート熱烈チューで許してあげました。

    今日も雨上がりの朝。もう失敗はしないぞと気合を入れて散歩へ。
    はなちゃん、昨日と違って超ウキウキ。この差はなんでしょう?
    そこに気を許すまいとママの目線は路面とコーモン(笑)を行ったり来たり。
    前なんぞ見ちゃいません注意
    ああ!早くも危険物体発見びっくり

    雨上がりにはよくいらっしゃるモノ。それはミミズさん。
    カルシウム不足なのか料理干しミミズが最近のお気に入りショック
    それ、まだ干しあがってないからと引き離しました(←そういう問題?)
    全く!油断できないわね怒り

    後ろからの熱い視線に嫌気がさしたのか、突然高い所へ登って悠々と歩きだしました。
      ↑心なしか勝ち誇った顔してません?
    ここなら邪魔されないとでも思っているんでしょうか?
    目線が近くなった分、余計監視しやすいんですけどねえ。
    でも、さすがに植え込みにはよからぬモノは落ちておらず。

    あまりのウキウキ音符なお散歩だったので少しだけ遠回りして帰りました。
    帰る頃はすっかり道路も渇き、太陽日差しが照りつけて、一気に気温上昇。
    早く帰ってご飯にしようね。
    夕方のお散歩こそ、昨日のティッシュが排出されまうようにうんち

    流血

    散歩時の困ったクセ comments(8) trackbacks(0) さき
    久々にやられました救急車

    散歩中、よく拾い食いをしてしまいます。
        ↑これくらいなら…許してあげられたんだけど悲しい

    十分注意していたつもりだったんです。
    ティッシュの拾い食いは最初の頃だけで油断しました。

    雨雨上がり、びっちょびちょになったティッシュに食いつき
    あ!っと思った瞬間リードを引いても既に遅し。
    本当は取り上げようとすると、尚更口を開けないので、
    無視すれば良かっただけの事。
    モノがティッシュなだけに不安になった私。
    鼻をふさいでも威嚇しても唸りはひどくなるばかり。
    あと少し!というところで一瞬開いた口は私の指にガブッ犬2
    親指に犬歯が思いのほか?ざっくり困ったそして血がダラリン…


    泣くボーゼンとしている横で咥えたティッシュは『ごっくん』
    ダブルショックで貧血が起きそうになったものの
    とにかく早く帰らなければ走るとよそ見もさせずに引き返しました。

    左手に持つリードは必要以上に引き寄せ、右手は血ダラ
    友達ワンコ犬3に会うことなく帰宅できたのは良かったダッシュ

    思えば散歩に出発した時点で、なんとなく気乗りがしない顔してたっけ。
    ものの5分でおしっこすると「もう帰る」とふんばった回数も多かったな。

    帰宅後、傷の手当てをしている横でちょろちょろと付いて回るはなちゃん。
    まるで「大丈夫?」って顔して覗きこんでくる。
    思わず抱きしめてあげたいけど、今日はしつけのために無視です。

    急いで帰宅した直後から、また雨になりました。大雨。不幸中の幸いはてな

    深く反省中です
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM