スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    代理

    家族 comments(12) trackbacks(0) さき
    先日より実家に帰っていた我が家車
    「また?」って言われそうですが汗今回はパパさんの夜勤ではありません。

    実家の両親と祖母はお隣同士に住んでいます。
    めでたく 米寿 を迎えた祖母。
    ここ数年の間に「自分でできる事」が少しずつ減ってきました。

    普段の生活はデイサービスに通い、ヘルパーさんにお手伝いいただき、
    要介護で、できる範囲を公的サービスに頼る日々を送っています。

    そんな祖母を見守る生活を送る母。
    母は、私が小さい頃から今現在もず~っと誰かを介護してきました。
    私が18歳の時に他界した(私から見て)曽祖母。
    見送ると間もなく父方の祖父母。
    母方の祖父、そして現在は母方の祖母と続きました。
    もちろん母だけが介護している訳ではなく
    父も母も叔父叔母と一緒に交代で見守っていました。

    介護保険制度が始まった事で不便さはあっても
    ヘルパーさんが来てくれるだけで家族は楽になります。

    そんな母が
    「会社のOB会に誘われたから温泉に泊ってくる」
    っと言いだしました。
    今の今まで日帰りはあっても家を丸々あけるなんて
    あり得ない事でした。
    しかも半世紀近く前に辞めた会社のOB会って(笑)

    快く送りだしたいけど、さて、どうする祖母の事。
    で、細かく指示書を出してもらって私が代理を務める事に。

    当日はデイサービス。
    ○時に帰ってくるから○時に部屋のストーブを数か所着けて
    ○時になったら電気をつけてカーテン閉めて
    ○時になったら声掛けをして夕飯(配食サービス)の確認
    郵便の確認と最後に鍵閉めたか見て
    翌日も
    ○時に新聞取って起きたか見に行って
    ○時に配食の支払いとお弁当箱の回収があって…うんぬん。

    やる事は少ないけど、とにかく時間が決まってる。
    何かに没頭しようものなら、すぐ次に何らかの時間。
    規則正しくやってあげないと混乱する祖母。
    正直…大変さが良く判りました。
    常に時計とにらめっこなんです。

    一緒に住んでいれば居る部屋に迎えるだけの事。
    でも…多分一緒だったらもっと急速に衰えがあったんじゃないか。
    頼るトコロ、自分でする事を考える事で
    今の状態が少しでも長く続いてくれればな、そう思いました。
    まあ、一緒に住んでいたら介護保険も使えない部分が多かったし
    母の負担は思いっきり多かったと思うと尚更です。

    何度も何度も
    「今日はお母さんいないの?」っと聞く祖母。
    「代理で私が居るから大丈夫でしょ?」と言うと
    とてもニコヤカな表情になりました。
    「何かあったらすぐ電話ちょうだいね」の一言で
    安心してくれたようです。
    (その直後に、また同じ事聞くんですけどね)
    ちなみにはなの事は
    「今日はワンちゃん連れて来たの?」って聞きます。
    名前は忘れても居る事はちゃんと覚えてくれていますまる

    母にとって、ほんの束の間の息抜き。
    もう少し、遊びに行ってもいいんじゃないかい?ダッシュ

    母が帰宅すると誰でもない一番に駈け寄ったのははな汗
    帰宅するや否や大興奮でした。
    実家にいながらも母が居ない事に気付いていたんだね。
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        シーちゃんママさん、こんにちは。

        ガンガンありがとぉ~う
        まだ全介助が必要ではないからいいんですが
        今までの経験上『老い』という事がどんな事かが
        判るだけに、なるべ~く平穏にお互いが過ごしたいなと
        思うんですよね。
        娘さん、介護職じゃないですか。
        こういった方々がいらして下さるお陰で少しの息抜きが
        できるというのは家族は本当に有り難いと思います。

        わ~い。今日も座布団GETぉ。
        じゃあ、私は娘さんに座布団10枚!!
        ヤマダく~ん、持ってって~

        • SAKIさん
        • 2011/02/24 4:39 PM

        ++SAKI++さんこんばんは。

        再び超出遅れのシーちゃんママ
        ++SAKI++さん、はなちゃんシーちゃんママ、
        ガンガン書き込むからね~

        介護って大変ですよね~
        何気ない事でも、出来る事、出来ない事が
        ありますからね~

        お母様の代理として頑張った++SAKI++さんと
        はなちゃんに、笑点座布団10枚
        シーちゃんママより

        • シーちゃんパパ&ママさん
        • 2011/02/23 10:34 PM

        rose.roseさん、こんにちは。

        あは、お祝いコメありがとうございます。

        以前、新聞記事で「親の年齢と平均寿命と親に会う年間日数」
        を計算していて、=死ぬまでに会う回数っとあって
        あまりの少なさにゾゾゾっとしました。
        親はいつまでもいるものだと思ってはいけませんね。
        後悔しないように親孝行しなくっちゃね。

        • SAKIさん
        • 2011/02/13 11:51 AM

        おばあちゃま、米寿でございますか
        おめでとうございます

        『家族の絆』を
        改めて考えることができました。

        SAKIちゃん、ありがとう。



        • rose.roseさん
        • 2011/02/12 10:01 PM

        リボンさん、こんにちは。

        介護の大変さって経験した人にしか判らないというのは
        本当でした。私なんて見てるだけだったので
        内容は大したことないのに時間を守るってしんどいです。
        今はまだ「介助」程度ですけど、これから先の事を
        考えるのは…暗くなるからやめときました

        普段実家でベタベタと甘えられる母が居ない事に
        いつから気付いていたんだろう?っと不思議なほど
        帰って来てからの甘えん坊はすごかったです。
        飼い主複雑…

        • SAKIさん
        • 2011/02/12 5:14 PM

        ウィンストンさん、こんにちは。

        そうなの米寿なの。お祝いしようと思ったら周りから
        「ガクっと行くからやらないほうがいいよ」って言われて
        気付けば祖父も曽祖母もそうだったかも…と思い出して
        90歳になったらお祝いする事にしました(笑)
        まあ、もう日にちの間隔もないんですけどね。

        幸い父も何でも自分でできる人なので食事の心配がないから
        子供としては楽なんですよね。
        安定しているこの時期に、また遊んできてほしいと
        願わずにはいられません。

        • SAKIさん
        • 2011/02/12 5:09 PM

        らいむくんさん、こんにちは。

        介護を職業にされている方は本当に大変だと
        お察しします。サービス業ですもんね…。
        家族側からすると、感謝感謝ですよ。

        デイから帰って来て職員の見送りは玄関先じゃないですか。
        祖母、家に入ってからすぐ転倒した事もあって心配が絶えないんです。
        なのでだんだんと家を空けられる時間が短くなってます。
        今は月に2回、関東から来る叔母が居る時だけが
        自由な時間なんですよね。

        はなは実家に帰るとベタベタ甘えられる母が好き。
        飼い主としては複雑(笑)

        • SAKIさん
        • 2011/02/12 5:01 PM

        mauroさん、こんにちは。

        介護を職業とされている方は本当に大変だと思います。
        精神的にも体力的にも辛いなあと。
        我が家の場合は実の親なので遠慮がないのが
        いいのか悪いのか…
        母曰く、自分は子供に面倒見て欲しくないそうで。
        そうは言われても今は簡単に施設には入れないからっと
        笑ってますけどね。

        実家に行くとベタベタ甘える母がいなくて不安だったのかも。
        帰って来てからは後ろくっついて歩いていましたから。
        飼い主としては複雑な心境でした

        • SAKIさん
        • 2011/02/12 4:46 PM

        こんばんわ

        お疲れ様です。
        お母様もおばあさまもお喜びになられたでしょう。

        お母様、本当にすごいです。
        ホント大変なんですよね。介護って。
        肉体的にも精神的にも・・・

        はなちゃん、ちゃんとわかってるのね。
        お母様もこんなに歓迎されてきっと嬉しかったと思います。
        お利口だね。

        • リボンさん
        • 2011/02/11 10:08 PM

        おぴいちゃん様、米寿でらっしゃる??
        おめでとうございます

        おぴいちゃんは介護が必要な生活をなさってるんですね
        高齢者は環境の変化が1番動揺してしまいますからね
        お孫さんのSAKIさんが傍にいたなら
        安心できたんじゃないですか??
        はなちゃんの事も名前すら覚えてもらえなくても
        ワンコがいるって事を覚えてくれてますもんね
        嬉しい事です
        SAKIさんのママさんは若い頃から介護をする側
        今回のOB会でリフレッシュできたんじゃないですかね
        いくら家族でも24時間付きっきりになってしまう
        介護は共倒れになってしまいます
        たまの息抜きは絶対に必要な事です

        はなちゃん、SAKIさんママが恋しかった…のかな

        • ウィンストンさん
        • 2011/02/11 8:55 PM

        ++SAKI++さん、はなちゃん

        こんばんわー

        SAKIさん、おばあちゃんのお世話お疲れさまでした
        わかりますよー。

        私も一応介護福祉士の仕事してたので。

        大変でしたね。
        デイサービスも楽ちんだけど、送り迎えは家に居ないといけないし。
        ちゃんと連絡帳もチェック。

        おばあちゃんもお母さんがいなくて不安だったのかしら?
        SAKIさんでも駄目なんですね。

        でもはなちゃんのこと忘れてないみたいで、
        よかったです

        はなちゃんもお母さんのこと
        忘れてなくて良かったです(笑)

        • らいむくんさん
        • 2011/02/11 7:11 PM

        ++SAKI++さん こんばんは

        お母様、長い間自分の時間を割いて介護を
        されてるなんて頭が下がります
        ヘルパーさんのお仕事も大変なのにお給料が
        とっても少ないから辞めてしまう・・とかよくニュースで
        見ますよね
        もっと国からの援助が増えていいものなのに
        ++SAKI++さん お疲れ様でした
        はなちゃんもお母様が帰ってきて嬉しかったんですね

        • mauroさん
        • 2011/02/11 6:14 PM
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM